こんなお悩みをお持ちではないですか?

  • 既存サーバが古く新しいサーバに移行する必要がある
  • 複数台のサーバーを仮想サーバーに統合したい
  • サーバー管理の負担を少しでも減らしたい
  • サーバー管理業務を委託したい
  • SSL証明書を安価に入手したい
  • クラウドを利用したいがデータの漏洩・流出などがないか不安
  • 大手パブリッククラウドに移管するか迷っている
  • 迷惑メールやウイルスメールが多く、業務に集中できない
  • Microsoft Officeのバージョン管理や更新が大変
  • PCが故障してデータが取り出せず困ったことがある。
  • 大事なデータを間違えて消してしまった。
  • マイナンバーなど個人情報をどうやって管理するか
  • サーバーに海外からのハッキングが多く対応に苦慮している

●既存サーバから新サーバへの移行

UNIX・Linux系の一般的なメール/Webサーバーはもちろん、複数台のサーバーを利用されておられる場合も新サーバの構築から手順を追って移行させ、認証をまとめる統一認証サーバーも構築・管理可能です。

複数サーバーで個別に認証を行っている場合にパスワード管理が大変になりがちですが、統一認証サーバーを導入することでパスワードを1つにまとめることができユーザーの負担が軽くなります。

 

●VMwareによる仮想サーバー(物理サーバの統合)

複数台のサーバーを1台にまとめる仮想サーバー化も進んでおり弊社でも構築できます。

 

●サーバー管理

サーバー管理業務も行っております。社内の負担を減らしたいなど、ご要望がありましたら、お問い合わせください。

 

●SSL証明書

Google Chrome ブラウザでは、2018年7月リリースのChrome 68より、SSL証明書を導入していない全てのサイトで「保護されていない通信」の警告表示が開始されました。今後は企業としての信頼性を得るためにはSSL証明書の導入が必要不可欠となっていきます。弊社では以下のSSL証明書の取り扱いも行っております。

COMODO Japan

●クラウド

「クラウド」(雲)というように一般的にインターネットなどのネットワークを経由して、ネットワーク上のどこかにある各種のコンピューティングサービスを受けること(またはそのシステム)をいいます。

Microsoft Azure/Amazon Web Services/Google Cloud Platformなど大手企業によるクラウドサービスもありますが、セキュリティ状態や大事なデータの漏洩・流出などが発生しないかなど、不安が払拭されることはありません。

 

●パブリッククラウド

Microsoft Azure/Amazon Web Services/Google Cloud Platformなどサービスとして利用するものを「パブリッククラウド」と呼びます。利用するCPUやディスク容量等に応じた従量課金制で利用したデータ量などで請求された費用を支払うことになります。

以下のようなメリット・デメリットがあります。

 

【メリット】

設備投資が不要で申し込みから利用開始までが短期間で済みます。

ハードウェア故障もサービス会社対応となり、契約さえ継続すればいつまでも使えます。

 

【デメリット】

提供される機能は固定のため、自社独自の仕様が必要な場合は利用が難しくなります。

ネットワーク障害が発生すると利用できなくなります。

利用するディスク容量やデータ量が増えると費用負担が増えます。

データの漏洩・流出などが発生しないか不安は残ります。

 

●プライベートクラウド

オンプレミス(自社運用)型のクラウドシステムで、社内に専用サーバーを配置して運用できます。

メリット・デメリットは以下のとおりです。

 

【メリット】

社内でデータ管理ができる

ワンタイムパスワードによる2要素認証などセキュリティ対策が可能

部署ごとのデータ共有が可能

設置状況によっては一時的に外部客先や取引業者とのデータ共有が可能

など

 

【デメリット】

初期の設備投資が必要

 

弊社ではプライベートクラウド構築も行っており、実際のデモをご覧いただくことも可能です。

デモのご依頼はこちらへどうぞ。

●各種メーカー製品取扱い

下記メーカーのサーバー、ワークステーション、PCから周辺機器も含めて取り扱っております。御見積りが必要でしたら、ご用命ください。

 

メーカー

株式会社日本HP

日本ヒューレット・パッカード株式会社

日本アイ・ビー・エム株式会社

日本電気株式会社

株式会社バッファロー

株式会社アイ・オー・データ機器

など

●各種メーカー製品取扱い

OSやOfficeアプリケーションから、法人用ウイルス対策、バックアップツール、CAD、情報漏洩対策製品など幅広く取り扱っております。

 

メーカー

日本マイクロソフト株式会社

トレンドマイクロ株式会社

 arcserve Japan合同会社

株式会社インターコム

Sky株式会社

など

 

・Microsoft Office365(中小企業向け/大企業向け/教育機関向け

ウイルスバスタービジネスセキュリティサービス

Arcserve UDP

Malion5

SKYSEA Client View

●統合脅威管理(UTM)

サーバーを含めたネットワーク全体を不正アクセスやハッキングから保護するにはファイアウォールだけでは対応できない時代になっています。ファイアウォールに加えて、

アンチウイルス

不正侵入防御(IDS・IPS)

コンテンツフィルタリング

アンチスパムなど

の機能を備えたセキュリティアプライアンスの導入をお薦めします。

会社名 :合資会社コムガイド

所在地 :〒432-8002

静岡県浜松市中区富塚町202-44 ポルカ富塚1-302

設 立 :平成8年8月8日(登記 平成13年8月1日)

代表者 :佐薙 誠二

業 務 :サーバー構築・管理、運用サポート

SSL証明書の販売

サーバー、PC、周辺機器などハードウェアの販売

ソフトウェア販売

電気通信事業法に基づく一般第二種電気通信業務

前各号に付帯する一切の業務

資 格 :一般第二種電気通信事業者(C-14-0003)

BUFFALO.S.A(BSA)認定業者

マイクロソフト登録パートナー

トレンドマイクロ認定パートナー

トレンドマイクロ認定資格保有

(TCAE:アンチウイルスエキスパート資格)

株式会社日本HP 認定販売店

日本ヒューレット・パッカード株式会社 認定販売店

株式会社 コモドジャパン 販売パートナー

Symantec Resistered Partner

取引銀行:静岡銀行 浜松南支店

浜松磐田信用金庫 追分支店

ジャパンネット銀行 本店営業部

必須

必須

必須

フォームを送信中...

サーバーにエラーが発生しました。

フォームを受信しました。

必須

必須

必須

必須

 

プライバシーポリシー

弊社は、弊社の運営する「合資会社コムガイドWebサイト」(以下「当サイト」といいます)でお客様の個人情報の収集・利用・保護方法について、ここに記載します。

 

■個人情報の収集について

当サイトでは、個人の氏名、住所、電話番号など個人を特定できる情報やお問い合わせ内容を当サイトの入力フォームにて入力、送信頂いた場合に収集しております。

■個人情報の利用目的について

当サイトでは、収集させて頂いた個人情報は、お問い合わせに対するご回答、および弊社のサービスのご提供やご案内に利用しております。

■個人情報の共有について

弊社は下記の場合を除いて、あらかじめお客様のご了承を得ることなく、第三者にお客様の個人情報を提供、開示することはありません。

 

日本国における法令にもとづいて、当局からの正式な協力要請等があった場合

人命や人権を保護するために緊急を要する場合

■個人情報の変更・削除について

弊社が保有している個人情報について、ご本人様から弊社にご連絡頂くことで、データの修正、更新あるいは削除を致します。

 

■個人情報の管理について

社員全員で収集した個人情報の重要性を理解し、取り扱う際には十分な配慮を行っています。

 

■アクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。

このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。

このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。

この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。

 

■リンクについて

当サイトは、外部サイトへのリンクを含みますが、個人情報を共有するものではありません。リンク先Webサイトにて行われる個人情報の収集に関しては弊社では一切責任を負えませんので、当該リンク先サイトにてご確認ください。

 

■当社は、当社仕入先との間でお客様の情報を下記のとおり共同利用させていただきます。

 【共同利用する個人情報の項目】

 氏名、勤務先名、所属部署名、役職、勤務先電話番号、勤務先FAX番号、勤務先メールアドレス

【共同利用の目的】

1)製品・サービスの案内、お問い合わせに対する回答などを行うため

2)製品・サービスに関する情報の提供・収集などを行うため

3)イベント・キャンペーン等の情報を提供するため

4)お客様と当社との間で締結した契約を履行するため

5)お客様との商談、打ち合わせの連絡のため

【当社と共同利用する者の範囲】

当社が取り扱う製品・サービスの仕入先

 

■免責事項

当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。

記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。

当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。

当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

 

お問い合わせ

会 社 概 要

ネットワークセキュリティ

PC・周辺機器 ハードウェア

ソフトウェア

サーバー構築・管理

サーバー構築・管理

クラウドコンピューティング

Copyright © 2019 COMGuide Inc. All Rights Reserved.